終身総合医療保険

医療技術の進歩により平均寿命が延びていることや出生率が低下していることにより、高齢化社会が進み、平成27年には高齢化率は25%を超え、国民の4人に1人が高齢者という本格的な高齢化社会が予想されている。高齢化の進展は、社会保障制度の負担と給付のバランスを崩し、国民一人ひとりの一層の自助努力が必要となってくる。この保険は、こうした時代のニーズに応える保険である。

Copyright © 2006 生命保険に関する総合情報. All rights reserved