診断給付金特約付がん保険

この保険は、がんによる入院・手術および死亡・高度障害に対する重点保障が得られるようになっている保険である。がんによる入院について、在院日数が長期化にあり、直接の医療費のほかに諸経費がかさみ、さらに入院による収入減で家計を圧迫してしまうことから、低額な保険料でがんという一種の難病に対する保障を厚くしておこうという顧客ニーズは高い。この保険は、このようなニーズに応えるためにつくられたもので、初めてがんと診断され、その治療を開始した時にがん診断給付金が支払われるので多額の出費に備えることができる保険。

Copyright © 2006 生命保険に関する総合情報. All rights reserved