精神保健福祉士

精神障害者は、回復しても社会復帰を果たすうえでの困難や問題が多くあるため、社会的入院や長期入院を強いられがちです。精神保健福祉士とは、そのような精神障害者を対象として、社会復帰を図るための援助や相談、その疾患の治療の上での問題を一緒に解決したり、また、退院後の住居や再就職先などについての指導や助言、日常生活への適応のための訓練など専門的な立場から支援する職業です。近頃、精神科医学の発展とともに精神疾患の治療も進展し社会復帰に必要である援助活動が重要となっているので将来性は十分です。

資格: 国家資格
主な職場: 精神病院、保健所・保健センター、精神障害者生活訓練施設など ほか多数

【生涯学習のユーキャン】社会福祉士講座

【生涯学習のユーキャン】将来役立つ資格・技能。ユーキャンならはじめてでもラクラク身につく!

Copyright © 2006 介護・福祉の仕事・資格・学校ガイド. All rights reserved