言語聴覚士

言語聴覚士はスピーチテラピスト(ST)とも呼ばれ、脳卒中などの病気や先天的な原因で音声機能や言語機能、または聴覚に障害をもつ人を対象にコミニュニケーション障害の程度を評価し、その機能の改善や維持・向上をはかるために言語訓練やその他の訓練、それに必要な検査や助言、指導や援助を行う専門職です。医療・福祉・保健施設での需要が急速に増加していくと予想されるので将来性は、十分にあります。

資格: 国家資格

【生涯学習のユーキャン】社会福祉士講座

【生涯学習のユーキャン】120以上もの通信講座を開講中。教養・趣味・技能・資格と豊かになるための様々なコースがあります。

Copyright © 2006 介護・福祉の仕事・資格・学校ガイド. All rights reserved