知的障害者更正施設職員

18~60歳未満を原則とし、食事や衣服の着脱、排泄など日常生活を送っていく上で必要なことがままならない知的障害者を入所させ保護をする一方で、その社会的な更正のため、必要な治療や機能・職業訓練、生活指導などを行う人のことをいいます。この職種を希望する場合、社会福祉士、作業療法士、介護福祉士などの資格の取得が必須となってきます。


主な職種: 医師、保健師、看護士、生活支援員、介助員など ほか多数

Copyright © 2006 介護・福祉の仕事・資格・学校ガイド. All rights reserved