鹿児島 新川渓谷温泉郷 しんかわけいこくおんせんきょう

文化3(1806)年の発見と伝えられる温泉の一角に、坂本竜馬と妻おりょうの「湯治の碑」が立つ。西郷隆盛のすすめで二人が湯治に訪れたという温泉。

所在地 鹿児島県姶良郡牧園町宿窪田
効能 打ち身、皮膚病、神経痛、関節痛、筋肉痛など
泉温 40〜58℃
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉
アクセス 車 九州自動車道溝辺・鹿児島空港ICから国道223号線を霧島温泉郷方面へ10Km
      電車 JR日豊本線隼人駅から林田バスいわさきホテル行きで20分 妙見下車
問い合わせ 大霧島観光協会
0995-78-2115

カテゴリー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 日本全国の名湯・温泉. All rights reserved